オール新潟体制のクラウドファンディングサービス発表

みなさん、こんにちは!

管理部の武石です。

今年2月新潟日報社が購入型クラウドファンディング「にいがた、いっぽ」を開設し、5月下旬に事業を開始すると発表がありました。

さて、クラウドファンディングと一括りで認識している方も多いのではないでしょうか?

クラウドファンディングには大きく3種類に分類されています。

 

寄付型

リターンを求めない

NPOや個人へ資金提供するタイプで震災時の寄付募集等にも使われます。

購入型

ノベルティや商品等プロジェクトに関係したリターンが受けられます。

ビジネスやプロジェクトの資金を募集するタイプです。

金融型

金銭(株や事業の利益配分)のリターンが受けられます。

金融型には「投資型」「貸付型」「エクイティ型」があり、誰でも未公開企業に投資することが出来ます。

 

また、ふるさと納税等で知られるガバメントクラウドファンディングも増えてきています。

 

製品開発系では6,000万円以上集めるプロジェクトもあるように、アイデアと技術力があれば大きな支持を受けビジネスチャンスとなります。

皆さんも皆さんのアイデア、プロジェクトに合ったタイプで挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

新潟日報と県内銀行が手を組んで行う「にいがた、いっぽ」新潟のものづくり力や豊かな自然を生かした新しいプロジェクトが誕生するでしょう

この記事を書いた人

武石 ナオユキ

株式会社muku.管理部 部長の武石です。 大きくて力持ち!一度見たら忘れられないようですぐに覚えてもらえます! 三条市内を中心に飛び回っています!!