超便利!チームチャットツールSlack(スラック)がめっちゃ便利過ぎた

みなさん、こんばんちわ。
代表の田中です。

いま、muku.ではチームチャットツール「Slack(スラック)」を導入活用しています。

5人(2016年12月現在)しかいない会社ですが、記録に残したいやりとりの社内連絡や相談、画像の確認などで大活躍です。
また、外部の連携している方々とのやりとりにも使っています。

スラックがどれだけ便利か皆様にお伝えしたいと思います(^-^)/

スラックってなんだ?

Slack(スラック)は簡単にいうと、LINEグループチャットやchatwork(チャットワーク)のようなものです。
複数人でメッセージや画像のやりとりができます!

プロジェクトチーム間でのやりとりやグループでのやりとりにとても向いています。
また、最小限の機能だったら無料で使えるところが非常にいいですね!

あと、登録やインターフェイスは英語ですが、利用自体は日本語でできます。

↓英語ですけど、説明動画です。

スラックの公式サイトはこちら!
https://slack.com/

Slack(スラック)のいいところ

タイムラインチャットで流れが見える

メッセージのやりとりはタイムラインで、下にいくにつれて最新情報が現れます。

いつ発言したのかも日付がわかるので、見返すことで情報の流れがすぐにつかむことができます。
これで、漏れや忘れたなどを防ぐことができますね!

チーム内でも、チャットのカテゴリを分けることができるチャンネル機能

雑談・アイデアのチャンネル、仕事案件個別のチャンネル、企画会議チャンネルなど、話題ごとにチャンネルに分けて整理して話すことができるので、いろいろな話題が混ざらなくてすみます。

ちなみにmuku.で最も動きがあるチャンネルは雑談チャンネルです!

端末を選ばない!パソコン・スマホ・タブレットで同期する

Windows、Macなどのパソコン。iPhoneやAndroidなどのスマホなど専用のアプリがあって無料でインストール・利用することができます。
同じ内容を同期しているのでいつでもどこでも最新のやりとりを見ることができます。

外出先ではスマホでやりとり、会社に戻ったらパソコンで確認。そんな今時なやりとりが簡単にできます。

ドラッグ&ドロップで画像やファイルの共有が簡単にできる

画像やオフィスドキュメント・PDFなどはチャットツールにぽいっと投げるだけ。
これだけでチーム内ですぐに共有ができます。

無料プランだとなんと10GBまで共有できます。

音声・ビデオ通話もできる

文字だけじゃ伝わらない!
そんな時は、音声・ビデオチャット機能です。

最近のPCにはカメラ・マイクが標準装備なので、追加投資がなく利用できます。

この写真は私と当社の武石さんとの仲むつまじい、通話風景です。

アイコンがカワイイ

これ!田中の中でとても重要な項目なんです。
自分の端末に入っているアプリはカッコイイかカワイイじゃないと使いたくないんです。

Slack(スラック)はギンガムチェック風のデザインで、ふわっとしているのでとっても気に入っています。

まとめる

Slack(スラック)は英語というボーダーを超えると直感的に操作ができます。

特に、LINEなどと区別して利用できることで、プライベートとビジネスを分けることができて、本当にいいです。

最初のサインインは少し手間取るかもしれませんが、非常によいツールです、是非お試しください!

この記事を書いた人

田中 えいじ

株式会社muku.代表取締役。 デザインに経営の考え方をプラスしたブランディングサービス「Branmotion」を提唱。メガネがよく似合う。中小企業庁 ミラサポ 認定専門家。新潟県商工連合会 エキスパートバンク 認定専門家。